“かつてプリンスと呼ばれたアーティスト”が1999年に発表した、20世紀最後のオリジナル・アルバム。あの“プリンス”によるプロデュース、そしてヒップ・ホップや現代R&Bに色目を使っていた90年代の“あのアーティスト”の作品群とは一線を画す、開き直ったかのような全盛期80年代プリンス的楽曲群にファンは大喜び。すでに腐るほど時代の先端を行く名作を届けてくれた人なのだから、「アーティストとして後ろ向きだ!」とかそういうことを言わずに、ただその良質な音楽を楽しめばいいじゃないの、と思わせる傑作だ。(麻路 稔)

amazon : 25. Rave Un2 the Joy Fantastic (1999) / レイヴ・アン2・ザ・ジョイ・ファンタスティック

1. Rave Un2 The Joy Fantastic
2. Undisputed
3. The Greatest Romance Ever Sold
4. Segue
5. Hot Wit U
6. Tangerine
7. So Far, So Pleased
8. The Sun, The Moon And Stars
9. Everyday Is A Winding Road
10. Segue
11. ManOwar
12. Baby Knows
13. I Love U, But I Don’t Trust U Anymore
14. Silly Game
15. Strange But True
16. Wherever U Go, Whatever U Do
17. Interlude
18. Prettyman