2004年3月29日のロスを皮切りにスタートする6年ぶりのツアー「Musicology」と同名のニューアルバムが登場。

前作『N・E・W・S』がインスト・アルバムだったから、歌モノのオリジナルとしては2002年の『レインボー・チルドレン』以来となる。その『レインボー……』はジャズ色の濃い作品だったが、僕個人としては久々に聴き込んだプリンスのアルバムだった。その後の来日公演で見せた素晴らしいステージからも、近年の彼の充実ぶりは十分に感じ取ることが出来ていた。とうぜんこの久々のメジャー配給盤への期待もかなり膨らんでいたが、これは予想を裏切らぬ充実した仕上がり。王道であるファンク路線に回帰したいかにもプリンスらしい曲が並び、アップからミディアム、バラードに至る変幻自在ぶりも含め、ワン&オンリーな個性でグイグイと聴き手を惹きこむ魔力は健在だ。(木村ユタカ)

amazon : 27. Musicology (2004) / ミュージコロジー

1. Musicology
2. Illusion, Coma, Pimp & Circumstance
3. A Million Days
4. Life ‘O’ The Party
5. Call My Name
6. Cinnamon Girl
7. What Do U Want Me 2 Do?
8. The Marrying Kind
9. If Eye Was The Man In Ur Life
10. On The Couch
11. Dear Mr. Man
12. Reflection